初心者必見!自分に最適な格安SIMを選ぶための3つの診断ポイント

自分がいつもどのくらいの通信量なのかピンとこないから、格安SIMにするのが不安という声を多くの方から聞きます。

確かに、ネットやアプリや通話など、様々な行動は無意識でしているので、あまりピンときませんよね。

ただ、格安SIM選びを後悔しないためにも、自分に最適なプランを探す3つのポイントを紹介します!

このポイントをおさえておけば、少しの計算でおおまかな自分の通信料が把握できますよ!

ステップ1.1日のあいだでテキストメッセージの頻度はどのくらいか?

いつもLINEやメールなどでやりとりをしているかたが多いと思いますが、どのくらいの回数を日々やりとりしているでしょうか?

ここで基準になるのが、メール1通あたりの容量ですよね。

添付ファイル付きメール送受信1通:約500KB というのが一般的な計算方法となっていますので、ここから頻度を掛け算してみれば、メッセージでの通信料が出ます!

算出方法

「メール1通あたり 500KB × 回数 = 1日のメッセージの通信量」

また、1日のメッセージの通信量がわかれば、30を掛け算してみれば月々の通信量がわかります。

頻度別通信料(概算)

10回未満:5MB/1日 ⇒ 月々 約150MBの通信量

50回未満:25MB未満/1日 ⇒ 月々 約750MBの通信量

100回未満:50MB未満/1日 ⇒ 月々 約1.5GBの通信量

ということになりますね!

 

ステップ2.1日のあいだでネットやSNSをどのくらい見るか?

一番利用頻度が多いと思われるネットやSNSなどのサービスの閲覧時間。通勤・通学など、時間があくとネットで情報をみるかたも多いと思います。

ニュースサイトなどの閲覧:1ページあたり1分300KB と一般的にいわれますので、これを基準に計算してみましょう。

算出方法

「ネットの閲覧 300KB × 利用時間(分)= 1日のネットの通信量」

頻度別通信料(概算)

30分未満: 9MB/日 ⇒ 月々 約 270MBの通信量

1時間未満:18MB/日 ⇒ 月々 約540MBの通信量

3時間未満:54MB/日 ⇒ 月々 約1.6GBの通信量

5時間未満:80MB/日 ⇒ 月々 約2.4GBの通信量

 

ステップ3.1日のあいだで動画をどのくらいみるか?

youtubeやhulu,Netflixなどでオンライン上の動画を見る頻度は多くなってきました。

動画データは容量が重いので、「ネット動画の視聴(中画質/300kbps程度):1分あたり2MB」が目安です。

算出方法

「ネット動画の視聴 2MB × 利用時間(分) = 1日の動画視聴の容量」

頻度別通信量(概算)

10分未満: 20MB/日 ⇒ 月々 約600MBの通信量

30分未満: 60MB/日 ⇒ 月々 約1.8GBの通信量

1時間未満: 120MB/日 ⇒ 月々 約3.6GBの通信量

 

最後に

上記の通信量が算出できたら、ステップ1〜3までの数字を足してみましょう!

それが月々のおおよその通信量の目安になります。

このような計算ができる格安SIMのサイトもたくさんありますので、ぜひ自分にあった格安SIMを見つけてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【格安スマホ講座】格安スマホと普通のスマホ一体何が違うの?

    いまや当たり前のように言葉が使われる、格安スマホ。しかし、格安スマホと普通のスマートフォンの違いって…
  2. 通信量の制約なし!無制限利用プランが特長の【ぷららモバイルLTE】

    ぷららモバイルLTEはLTE回線無制限サービスの先駆けといえる格安SIMを提供しています。また、通話…
  3. 【2015年9月版】格安SIM検討中の方必見!JR山手線内の格安SIM通信速度調査

    リサーチ会社のMMD研究所が10月7日に発表した「2015年9月格安SIM通信速度調査」が、これから…
  4. キャリアに対する不満は”料金が高い”!いますぐ格安SIMにしたほうがいい理由

    携帯各社が新製品を打ち出して、テレビCMも頻繁に見るようになりました。ただ、よくよく考えてみたらいま…
  5. 豊富なプランと業界最安値が特徴の【DMM mobile】

    DMM mobileは、業界最安値を高々と謳っていることもあり、その価格設定の安さは大変魅力の事業者…
ページ上部へ戻る