SIMフリースマホで「おサイフケータイ」も!富士通の最新SIMフリースマホ「arrows M02」

格安SIMを使うための有力候補が登場しました!富士通の最新SIMフリースマホは、いままでのスマートフォンユーザーにも馴染みのある「おサイフケータイ」が使えるスマートフォンになっているのです。

有機ELディスプレイで鮮やかな映像を!

「arrows M02」は、液晶ディスプレイでは不可能だった色彩を実現し、より実物に近い表現を可能にしているようです。

また、高コントラストと広い視野で高い視認性を実現しているので、明るい、暗いのメリハリがより強調できるとのこと。

810万画素カメラ内臓!

富士通の技術の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」という技術によって、動画や静止画もきれいにおさめることができます。また、鮮やかな写真や動画も撮影できるため、最適な色味に調整できるそうです。

arrows M02 製品情報ページヘ!

SIM通信研究所ではこう思いました!

新機種なので、カメラやディスプレイのスペックはかなり期待できそうですね。また、電池容量も2330mAhとのことで、3日という宣伝文句も納得できます。

ただ、メモリやROMなどに特に目立ったスペックはなく、付加機能である「おサイフケータイ」など、いままでのスマートフォンの機能を引き継ぎたいというユーザーにとってはピッタリの1台かと思います。

基本情報

 名称 Arrows M02
OS Android 5.1(Lollipop)
CPU Snapdragon 410
クアッドコア
1.2GHz
メモリ(RAM) 2GB
ディスプレイ 5インチ1280×720ゴリラガラス
容量(ROM) 16GB
カメラ 810万画素240万画素(インカメラ)
対応電波周波数 4G LTE
2100MHz Band1
1800MHz Band3
800MHz Band18
800MHz Band19
無線通信 Bluetooth4.1
Wi-Fi
b/g/n
バッテリー容量 2330mAh
防水・防塵 防水 IP5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ 対応
重量 149g
サイズ 横68.9mm
縦141mm
厚さ8.6mm
SIMカード Nano SIM
価格(税込み) 36,000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 20年の信頼と実績が魅力の格安SIMサービス【IIJmio】

    IIJmioは格安SIMのパイオニアともいえる存在の事業者です。そのため、信頼性を重視するユーザーに…
  2. 5段階定額プランも!月額500円からの定額が嬉しい【b-mobile】

    b-mobile(日本通信)は、様々なプランを打ち出していることでも知られています。特に、500円か…
  3. 通信量の制約なし!無制限利用プランが特長の【ぷららモバイルLTE】

    ぷららモバイルLTEはLTE回線無制限サービスの先駆けといえる格安SIMを提供しています。また、通話…
  4. ドコモユーザーにおすすめ!安定した速度が魅力の【NifMo(ニフモ)】

    NifMo(ニフモ)は、大手プロバイダのniftyが運営する格安SIMサービスです。ドコモ回線を利用…
  5. キャリアに対する不満は”料金が高い”!いますぐ格安SIMにしたほうがいい理由

    携帯各社が新製品を打ち出して、テレビCMも頻繁に見るようになりました。ただ、よくよく考えてみたらいま…
ページ上部へ戻る