豊富なプランと業界最安値が特徴の【DMM mobile】

DMM mobileは、業界最安値を高々と謳っていることもあり、その価格設定の安さは大変魅力の事業者になります。また、いろいろな事業展開もしていることから、運営基盤の安定性も安心材料のひとつかもしれませんね。

主な特徴

メリット

・月額料金の圧倒的な安さ

・豊富なプランによる使用データ量にあわせたプランのカスタマイズ可能

・データSIMと通話SIMのどちらかが選択可能

・低速ながら無制限利用の「ライトプラン」あり

・端末とセットで契約も可能!

・DMMポイントが付与

デメリット

・低速制限がかかったときにかなりストレス(他の事業者と同様200kbps制限)

・通話SIMプランには、12ヶ月後までの最低利用期間があり、それ以前に解約すると、解約手数料(9,000円)が発生。

・データSIMにはSMSサービスは基本ないので、オプションとなる(150円/月額)

DMM mobileの詳細はこちら!

主なプラン

 

名称 容量 データSIMプラン 通話SIMプラン
ライトプラン 440円 1,140円
高速データ通信プラン 1GB 590円 1,260円
2GB 770円 1,470円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,970円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 2,140円 2,840円
10GB 2,190円 2,950円
15GB 4,570円 5,270円
20GB 6,090円 6,790円

DMM mobileの詳細はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 格安スマホでもカメラはこだわりたい!写真好きがチェックすべき3つのポイント

    格安スマホを検討しているんだけど、結構スマートフォンで写真をとるからカメラが良くないと嫌だ!という方…
  2. 今さら聞けない!そもそも「格安SIMカード」って何?

    「格安SIMカードで通信量節約!」「SIMフリー端末で快適な通信環境を!」など、巷では色々と聞くキー…
  3. 20年の信頼と実績が魅力の格安SIMサービス【IIJmio】

    IIJmioは格安SIMのパイオニアともいえる存在の事業者です。そのため、信頼性を重視するユーザーに…
  4. いまさら聞けない!格安SIMカードの3つの選び方

    今回は格安SIMカードを検討している方向けに、いまさら聞けない3つのSIMカードの種別を紹介します。…
  5. 5段階定額プランも!月額500円からの定額が嬉しい【b-mobile】

    b-mobile(日本通信)は、様々なプランを打ち出していることでも知られています。特に、500円か…
ページ上部へ戻る