いまさら聞けない!格安SIMカードの3つの選び方

今回は格安SIMカードを検討している方向けに、いまさら聞けない3つのSIMカードの種別を紹介します。

自分の利用したい場面に応じて、ぜひご検討くださいね!

データSIM <SMSなし>(インターネットのみ)

このプランは、とにかく安いことが特徴!少しネットが使えて、アプリが使えれば十分というかたは、データSIMのSMSなしのプランを選択することがオススメでしょう!

メリット

月額料金がとにかく安くなる(月額が500円くらいからというプランもあります!)

デメリット

090/080の電話番号が使えないので、通話はできない。
LINEなどの電話番号・SMSでの認証を使うアプリの場合、SMSが必要なアプリが使えない。

こんな人はオススメ!

ガラケー(フューチャーフォン)との併用でスマホを使っているかた

通信費をとにかく抑えたいけど、最低限のやりとりは必要なかた

 

データSIM <SMSあり>(インターネット+テキストメッセージあり)

このプランにすれば、LINEなどの無料通話アプリなどでネットワークでの通話ができるため、いいとこどりができるプランになります

メリット

月額料金が安い!
SMS(ショートメッセージサービス)が使えるので、LINEなどの電話番号・SMSでの認証を使うアプリでも問題なし
ムダな電池を消耗す”セルスタンバイ問題”が起きない!

デメリット

090/080の電話番号が使えないので、通話はできない。

こんな人はオススメ!

 

電話は必要ないが、LINEなどを頻繁に利用しているかた

電話はガラケー(フューチャーフォン)で対応しているかた

通話機能を必要としない企業やグループ用携帯として配布したいかた

 

通話SIM(通話+インターネット)

こちらのプランは、いわゆる普通のスマートフォンとしての機能がすべて利用できます。アプリはもちろん、通話も問題ありませんし、MNP(ナンバーポータビリティサービス)も対応可能です。

格安SIMとしてのメリット部分は弱くなってしまうものの、使いようによってはとってもお得になります。

メリット

・通話やネットなどのスマートフォン機能がそろっているのに、キャリア各社の月額料金よりもお得に!

・090/080/070電話番号が普通に使える

・現在使用中の電話番号を引き継げるので、移行もバッチリ!

デメリット

・データSIMに比べると割高になってしまう

こんな人はオススメ!

いままで通りの使い方がしたいけど、キャリアのプランよりお得に使いたいかた

電話番号は変えたくないけど、格安SIMにしてみたいかた

 

まとめ

格安SIMも日々新しいプランやサービスが続々登場しています。

携帯キャリアの通信費も値下げはしているものの、やはり格安SIMに比べればまだまだ割高な印象ですよね。

自分にあったSIM選びをすることが、お得に快適なネットを楽しむための手段になりますので、ぜひ勉強してみてくださいね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ドコモユーザーにおすすめ!安定した速度が魅力の【NifMo(ニフモ)】

    NifMo(ニフモ)は、大手プロバイダのniftyが運営する格安SIMサービスです。ドコモ回線を利用…
  2. 使った分によって最適プランに!新しい定額SIMを実現した【freetel(フリーテル)】

    freetel(フリーテル)は、使っても使わなくても定額になってしまうと無駄な料金になってしまう課題…
  3. au/docomoどちらも使える対応端末の多さが魅力の【mineo(マイネオ)】

    mineo(マイネオ)は、auとドコモのどちらの回線も使用できることが最大の売りのサービスです。また…
  4. キャリアに対する不満は”料金が高い”!いますぐ格安SIMにしたほうがいい理由

    携帯各社が新製品を打ち出して、テレビCMも頻繁に見るようになりました。ただ、よくよく考えてみたらいま…
  5. 業界トップシェアを誇る格安SIMサービス【OCN モバイル ONE】

    OCN モバイル ONEは、業界でもバツグンの知名度を誇る格安SIMの代名詞的な存在です。信頼性もあ…
ページ上部へ戻る