au/docomoどちらも使える対応端末の多さが魅力の【mineo(マイネオ)】

mineo(マイネオ)は、auとドコモのどちらの回線も使用できることが最大の売りのサービスです。また、その通信速度には定評があり、他の格安SIMとくらべても速いといわれています。

主な特徴

メリット

・au、ドコモの両方の回線が使用できるので対応端末が多い!

・月額利用料がある程度リーズナブルといえる

・通信速度が他の格安SIMと比べるとはやいと言われる

・初月はデータ量1GBサービス!

・解約の手数料が0円!

デメリット

・スマートフォンとセットで購入すると、実は高くなってしまうことが多い。

・高速データ量を超過すると、他社同様の速度制限(通信速度が最大200kbps)

mineo(マイネオ)の詳細はこちら!

主なプラン

タイプ 基本データ容量
500MB 1GB※1 3GB 5GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700円 800円 900円 1,580円
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)
1,310円 1,410円 1,510円 2,190円

※キャンペーン実施中のプランをチェック!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. au/docomoどちらも使える対応端末の多さが魅力の【mineo(マイネオ)】

    mineo(マイネオ)は、auとドコモのどちらの回線も使用できることが最大の売りのサービスです。また…
  2. 格安スマホでもカメラはこだわりたい!写真好きがチェックすべき3つのポイント

    格安スマホを検討しているんだけど、結構スマートフォンで写真をとるからカメラが良くないと嫌だ!という方…
  3. 【2015年9月版】格安SIM検討中の方必見!JR山手線内の格安SIM通信速度調査

    リサーチ会社のMMD研究所が10月7日に発表した「2015年9月格安SIM通信速度調査」が、これから…
  4. 通信量の制約なし!無制限利用プランが特長の【ぷららモバイルLTE】

    ぷららモバイルLTEはLTE回線無制限サービスの先駆けといえる格安SIMを提供しています。また、通話…
  5. ドコモユーザーにおすすめ!安定した速度が魅力の【NifMo(ニフモ)】

    NifMo(ニフモ)は、大手プロバイダのniftyが運営する格安SIMサービスです。ドコモ回線を利用…
ページ上部へ戻る