UQ-mobile格安SIMに便利機能が追加!容量持ち越しや高速通信節約モードが可能に!

格安SIMのなかでもその回線速度に定評のあるUQ-mobileは10月22日、便利なオプション機能が追加されることを発表しました。11月1日より提供開始になるとのことです。

1.100MB 200円から高速通信を使える!「データチャージ」

uq2

žデータ容量が足りなくなった場合に、100MBもしくは500MB単位で、いつでもチャージ(購入)が可能とのこと。他社の格安SIMプランでもチャージ制はありますので、そこに追従した形でしょう。

  • データチャージでの高速通信容量追加の有効期間90日
  • 高速通信のチャージ料金は、100MBで200円、500MBで500円。
  • 「データ無制限プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」でも、チャージしたデータ容量で高速データ通信可能

とのことです。

UQ-mobileのデータ無制限プランだと、最速500kbpsしか出ないので、チャージすることで高速通信を使えるようになると考えると都度調整できるので便利かもしれませんね。

2.未使用の高速通信を翌月繰り越し!「データくりこし」

uq1

こちらも他社格安SIMではすでにある機能です。速度に定評があるUQ-mobileだけに、3GBも使わないけれど速度は魅力的と思っていたユーザーにとっては朗報ですね。

  • 未使用の高速通信分を最大3GBまで翌月に繰り越せる
  • ただし、データチャージの容量は含まない

3.高速通信のON/OFFが出来る!「ターボ機能」

uq3

ターボ機能では、高速通信を使う時と使わないときの切替えができますので、シーンに合わせて高速通信の使用可否を自分でカスタマイズできます。

思わず使いすぎて、いざというとき低速になってしまうということを避けられますので、この機能は非常に便利ですね。

  • 高速モードは受信最大150Mbps
  • 低速モードは「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」が受信最大200kbps、「データ無制限プラン」、「データ無制限+音声通話プラン」が受信最大500kbps

まとめ

UQ-mobileはWiMAXなどのテレビCMでお馴染みですが、格安SIMでも徐々に頭角をあらわしてきている存在です。

今後の機能にも期待ですが、未だ2種類のプランしかないため、DMM mobileのような柔軟なプランを打ち出してくれるとユーザーも選びやすいかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白ロム・赤ロムって何?格安SIMを使いこなすための疑問を解消!

    格安SIMを使いたい方や、格安スマートフォンを探しているかたは色々とWebサイトや店舗で調べていると…
  2. キャリアに対する不満は”料金が高い”!いますぐ格安SIMにしたほうがいい理由

    携帯各社が新製品を打ち出して、テレビCMも頻繁に見るようになりました。ただ、よくよく考えてみたらいま…
  3. 通信の安定性と楽天スーパーポイント特典が嬉しい【楽天モバイル】

    楽天モバイルは、ドコモ回線を利用したSIMサービスを提供しているため、通信環境の安定性に定評があると…
  4. SNSでの動画や画像投稿がし放題!?LINEが開始した格安SIM「LINEモバイル」がスゴい!

    スマホをお持ちのみなさんなら知らない人はいないであろう、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)…
  5. いまさら聞けない!格安SIMカードの3つの選び方

    今回は格安SIMカードを検討している方向けに、いまさら聞けない3つのSIMカードの種別を紹介します。…
ページ上部へ戻る