とにかく安いプランが知りたい!激安SIMプラン3選

いまの携帯電話代があまりにも高くて、とにかく安くしたいんです!という方には、格安SIMがぴったりです。

そして、そのなかでも激安といえる格安SIMのプランもありますので、こちらで紹介いたします!(※2015年10月時点)

なんと”月額299円〜”の圧倒的安さ【FREETEL(フリーテル)】

freetel

FREETEL(フリーテル)は後発の格安SIM事業者ということもあり、その安さを追求したプランは魅力的です。回線速度や信頼性に少し不安は残りますが、とにかく安くしたいという方にはおすすめしたい格安SIMです。さらに、使う分によって最適なプランになるという独自のメニューもありますので、ぜひチェックしておきましょう!

最安プラン

データ専用(~100MB) ¥299

FREETEL(フリーテル)の詳細はこちら!

 

無制限で使える「ライトプラン」は”月額440円”【DMM mobile】

dmm_mobiel

DMM mobileは、業界最安値を強く打ち出し、その豊富なプランが注目されている格安SIM事業者です。

安さを追求するのであれば、低速ではありますが無制限に使えるプラン「ライトプラン」がおすすめです。ぜひその他のプランもチェックしてみてくださいね!

最安プラン

ライトプラン 440円

DMM mobileの詳細をチェック!

”月額525円”でポイントもゲットできる【楽天モバイル】

rakuten_1

楽天モバイルは、利用に応じて「楽天スーパーポイント」がもらえるため、日常的に楽天のサービスを利用されている人には魅力的なサービスです。最安値プランについては、他の格安SIM会社との優位性はそこまでありませんが、月額525円から使えるプランは魅力的です!

最安値プラン

ベーシックプラン(データSIMのみ) 525円

【楽天モバイル】の詳細はこちら!

まとめ

安さを追求すれば、いまや月額数百円で携帯が持てる時代になりました。

LINEなどのアプリをつかえば無料通話なども使えますし、コミュニケーションも不自由ないかと思います。

1点だけ、安さのみを追求する場合、回線速度はある程度犠牲にしなればならないという点はご注意ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 5段階定額プランも!月額500円からの定額が嬉しい【b-mobile】

    b-mobile(日本通信)は、様々なプランを打ち出していることでも知られています。特に、500円か…
  2. 通信量の制約なし!無制限利用プランが特長の【ぷららモバイルLTE】

    ぷららモバイルLTEはLTE回線無制限サービスの先駆けといえる格安SIMを提供しています。また、通話…
  3. au/docomoどちらも使える対応端末の多さが魅力の【mineo(マイネオ)】

    mineo(マイネオ)は、auとドコモのどちらの回線も使用できることが最大の売りのサービスです。また…
  4. 豊富なプランと業界最安値が特徴の【DMM mobile】

    DMM mobileは、業界最安値を高々と謳っていることもあり、その価格設定の安さは大変魅力の事業者…
  5. ドコモユーザーにおすすめ!安定した速度が魅力の【NifMo(ニフモ)】

    NifMo(ニフモ)は、大手プロバイダのniftyが運営する格安SIMサービスです。ドコモ回線を利用…
ページ上部へ戻る